ウイコレ-攻略 ウイコレ攻略室

【ウイコレ】EP詳細解明

2021年10月2日

ウイコレで行われるイベント「フェス」では、獲得するEP(Excitement Point)を競うことになります。

このページではそのEP獲得の仕組みを解説しています。

基本事項

EP(Excitement Point)とは

EPとは「Excitement Point」のことで、試合中の選手のプレイやスペシャルスキルの発動によって獲得できるポイントです。

WECCチャンピオンシップ(フェス)では、このEPの獲得量を競う大会となっています。

フェスについては下記のページに掲載しています。

【ウイコレ】WECCチャンピオンシップ(フェス)

続きを見る

 

EPを稼ぐには

EPをたくさん稼ぐには上図の通り、3つのポイントがあります。

  • スキルを開放しよう
  • EPアップセンスを獲得しよう
  • EPレベルを上げよう

それぞれについて解説していきます。

 

スキル開放による獲得EPアップ

上図の赤枠で囲んだ箇所が「スペシャルスキル」「セレクトスキル」です。

このスキルのレベルを強化・開放することで獲得できるEPを増加させることができます。

スキル開放レベル毎の獲得EPは下記の表の通りです。

スキル開放レベル獲得EP
スキルA++3000 EP
スキルA+2000 EP
スキルA1000 EP
スキルB++1900 EP
スキルB+1200 EP
スキルB500 EP
スキルC++1300 EP
スキルC+800 EP
スキルC300 EP

スキル開放レベルを上げて、より多くのEPを獲得できるようにしましょう。

 

EPアップセンスによる獲得EPアップ

センスの中で、EPをアップさせるセンスが存在します。

上図のように、4つの種類のEPアップセンスが存在し、それぞれアップさせる割合が異なっています。

上図で囲んだ箇所が「センス」です。

この選手の場合、EP50%アップセンスが3つ、EP30%アップセンスが1つ付与されています。

EPアップセンスは重複して効果が発動するため、

1.5 × 1.5 × 1.5 × 1.3 = 4.3875倍 に獲得EPがアップすることになります。

 

EPレベルによる獲得EPアップ

上図の赤枠で囲んだ箇所が「EPレベル」です。

このレベルはイレブンマッチで上げることができます。

このEPレベルの最大値は「5」ですが、その場合、獲得EPが「1.1倍」となります。

  • EPレベル5:1.10倍
  • EPレベル4:1.05倍
  • EPレベル3:1.03倍
  • EPレベル2:1.02倍
  • EPレベル1:1.01倍

 

EPを獲得する方法について

基本プレイ成功によるEP獲得

基本プレイの成功により、EPを獲得することができます。

プレイ種別ごとに獲得できるEPが異なっており、それぞれの獲得EPは下記表のようになっています。

基本プレイ獲得EP
セービング1000 EP
パスカット400 EP
タックル400 EP
ショートパス150 EP
ロングパス400 EP
ドリブル400 EP
シュート300 EP

 

ゴール/アシストによるEP獲得

ゴール、アシストによっても、EPを獲得することができます。

ゴール/アシスト獲得EP
ゴール2000 EP
アシスト1000 EP

 

隠しEPアップ効果によるEP獲得

一部のスペシャルスキルには、公式には発表されていないものの、EP獲得率がアップするスキルがあります。

これを「隠しEP」と勝手に読んでいますが、その一覧は下記にまとめています。

【ウイコレ】隠しEPアップスペシャルスキル一覧

続きを見る

 

 

スキル強化センスによるEP獲得

上図で囲んだ箇所で所持しているセンスが「スキル強化センス」です。

上図のように、「シュート系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ」となっています。

この「EP獲得量が20%アップ」というのは、基本プレイにEP獲得量が加算されるという意味になります。

つまり、上図の「シュートスキル強化A」の場合は、基本プレイ「シュート」にのみ加算されることになります。

スペシャルスキルには加算されません。

基本プレイのベースEPは低いため、このスキル強化センスを所持していても、それほどEP獲得量は伸びないということになります。

ここは間違いやすいのでご注意ください。

 

スキル強化Aセンスには他にもいくつかの種類のスキルがあります。

シュートスキル強化Aシュート系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ
ドリブルスキル強化Aドリブル系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ
パススキル強化Aパス系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ
ディフェンススキル強化Aディフェンス系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ
キーパースキル強化Aキーパー系のAスペシャルスキルを強化し、EP獲得量が20%アップ

 

ちなみに、スペシャルスキルと同ランクのスキル強化センスを所持していない場合、本センスは発動しません。

上図の場合、「スキルB:インターセプト」と「ディフェンススキル強化センスA」がありますが、「ディフェンススキル強化A」では「スキルB:インターセプト」を強化できないため、本スキル強化センスは発動しません

ここは分かりづらいため、特にご注意いただく必要があると思います。

 

スキル強化センスについては、少しわかりにくいため、下記のEP獲得例でも記載しています。

 

実際のプレイシーンによるEP獲得例

分かりやすくするため、各プレイシーンにおけるEP獲得の例を記載します。

シーン1:ドリブル+スペシャルスキル(シュート)

上図はドリブルで相手をかわした後、スペシャルスキル「シャープシューター」でシュートを放ったシーンです。

ドリブル成功によるEP「1227」

基本プレイ(400) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.3 × 1.3 × 1.1) ≒ 1227

スペシャルスキル「シャープシューター」発動によるEP「11964」

A++スキル(3000) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.3 × 1.3 × 1.1) × 隠しEP(1.3) ≒  11,964

シュート成功によるEP「921」

基本プレイ(300) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.3 × 1.3 × 1.1) ≒ 921

ゴールによるEP「6135」

ゴール(2000) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.3 × 1.3 × 1.1) ≒ 6135

 

シーン2:スペシャルスキル(パスカット)

上図はスペシャルスキル「パーフェクトスティール」でパスカットをしたシーンです。

スペシャルスキル「パーフェクトスティール」発動によるEP「8985」

A++スキル(3000) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.5 × 1.1 × 1.1)  ≒  8985

パスカット成功によるEP「1198」

基本プレイ(400) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.5 × 1.1 × 1.1) ≒ 1198

 

シーン3:スキル強化センス(シュート)

上図はシュートスキル強化Aセンスを所持している選手が、スペシャルスキル「コントロールドライブ」でシュートをしたシーンです。

スペシャルスキル「コントロールドライブ」発動によるEP「10039

A++スキル(3000) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.3 × 1.2) × 隠しEP(1.3) ≒ 10039

シュート成功によるEP「966」

基本プレイ(300) × EPレベル5(1.1) × EPセンス(1.5 × 1.3 × 1.2) × スキル強化A(×1.25) ≒ 1198

※スキル強化Aは「EP獲得量が20%アップ」と記載されていますが、実際には「25%アップ」となっています。

この理由は明らかになっていません…

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Jクラカード一覧はこちら

参考Jクラ選手カード一覧

続きを見る

Jクラ攻略室はこちら

参考Jクラ攻略室

続きを見る

スポンサーリンク

-ウイコレ-攻略, ウイコレ攻略室