Jクラ-お役立ち情報 Jクラ攻略室

【Jクラ】EP詳細解明

2020年5月23日

Jクラで行われるイベント「クラブチャンピオンシップ」では、獲得するEP(Excitement Point)を競うことになりますが、そのEP獲得の仕組みを解説してみました。検証中の箇所は随時更新していきたいと思います。

※記載内容に誤り等ありましたら指摘頂けると幸いです。ツイッターDMでもOKです。

基本事項

選手のEPレベルにより獲得EPが増加

上記画像の⑤の箇所がEPレベルを表しています。このレベルはイレブンマッチで上げることができます。

このEPレベルの最大値は「5」ですが、その場合、獲得EPが「1.1倍」となります。

  • EPレベル5:1.10倍
  • EPレベル4:1.05倍
  • EPレベル3:1.03倍
  • EPレベル2:1.02倍
  • EPレベル1:1.01倍

EPセンスにより獲得EPが増加

上記画像のように、EPアップセンスを所持している場合、その割合に応じて獲得EPが増加します。

「EP50%アップ」センスを所持している場合、獲得EPが1.5倍となります。

複数のEPセンスは効果が重複

上記のように、複数のEPアップセンスを所持している場合、その効果は重複します。

「EP50%アップ」「EP30%アップ」の両方を所持している場合、獲得EPは、1.5×1.3 = 1.95倍となります。

[ad]

基本プレイ成功によるEP獲得

  • セービング :1000 EP
  • パスカット :400 EP
  • タックル  :400 EP
  • ショートパス:150 EP
  • ロングパス :400 EP
  • ドリブル  :400 EP
  • シュート  :300 EP

分かりやすくするため、各シーンにおけるEP獲得の例を記載してみたいと思います。

セービング

上記の画像の場合、セービングでのEPは「1100」です。

  • シュートでの基本EP:1000EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:なし

上記より、1000EP × 1.1  = 1100 EP となります。

パスカット

上記の画像の場合、パスカットでのEPは「697」です。

  • パスカットでの基本EP:400EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP20%アップ、EP20%アップ、EP10%アップ

上記より、400EP × 1.1 × 1.2 × 1.2 × 1.1 = 697EP となります。

タックル

上記の画像の場合、タックルでのEPは「572」です。

  • タックルでの基本EP:400 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP30%アップ

上記より、400 EP × 1.1 × 1.3  = 572 EP となります。

ショートパス

上記の画像の場合、ショートパスでのEPは「238」です。

  • ショートパスでの基本EP:150 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP20%アップ、EP20%アップ

上記より、150 EP × 1.1 × 1.2 × 1.2 = 237.6 ⇒ 238 EP となります。

ロングパス

上記の画像の場合、ロングパスでのEPは「1064」です。

  • パスでの基本EP:400 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP55%アップ、EP30%アップ、EP20%アップ

上記より、400 EP × 1.1 × 1.55 × 1.3 × 1.2 = 1063.92 ⇒ 1064 EP となります。

ドリブル

上記の画像の場合、ドリブルでのEPは「739」です。

  • ドリブルでの基本EP:400EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP40%アップ、EP20%アップ

上記より、400 EP × 1.1 × 1.4 × 1.2 = 739.2 ⇒ 739 EP となります。

シュート

上記の画像の場合、シュートでのEPは「570」です。

  • シュートでの基本EP:300 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP20%アップ、EP20%アップ、EP20%アップ

上記より、300 EP × 1.1 × 1.2 × 1.2 × 1.2 = 570.24 ⇒ 570 EP となります。

[ad]

ゴール/アシストによるEP獲得

  • ゴール :2000 EP
  • アシスト:1500 EP

分かりやすくするため、各シーンにおけるEP獲得の例を記載してみたいと思います。

ゴール

上記の画像の場合、アシストでのEPは「3168」です。

  • ゴールでの基本EP:2000 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP20%アップ、EP20%アップ

上記より、2000 EP × 1.1 × 1.2 × 1.2 = 3168 EP となります。

アシスト

上記の画像の場合、アシストでのEPは「1815」です。

  • アシストでの基本EP:1500 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP10%アップ

上記より、1500 EP × 1.1 × 1.1 = 1815 EP となります。

[ad]

スキル発動によるEP獲得

  • スキルA+2:3000 EP
  • スキルA+1:2000 EP
  • スキルA   :1000 EP
  • スキルB+2:1900 EP
  • スキルB+1:1200 EP
  • スキルB   : 500 EP
  • スキルC+2:1300 EP
  • スキルC+1: 800 EP
  • スキルC   : 300 EP

分かりやすくするため、各シーンにおけるEP獲得の例を記載してみたいと思います。

スキルA+2

上記の画像の場合、スキルA+2発動でのEPは「3630」です。

  • スキルA+2発動での基本EP:3000 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP10%アップ
  • スキル:ロングループシュート(A+2)

上記より、3000 EP × 1.1 × 1.1 = 3630 EP となります。

スキルA+1

上記の画像の場合、スキルA+1発動でのEPは「2420」です。

  • スキルA+2発動での基本EP:2000 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP10%アップ
  • スキル:ゴールハンター(A+1)

上記より、2000 EP × 1.1 × 1.1 = 2420 EP となります。

スキルA

上記の画像の場合、スキルA発動でのEPは「1000」です。

  • スキルB+2発動での基本EP:1000 EP
  • EPレベル0:1.0倍
  • 所持センス:なし
  • スキル:インターセプト(A)

上記より、1000 EP × 1.0  = 1000 EP となります。

スキルB+2

上記の画像の場合、スキルB+2発動でのEPは「3762」です。

  • スキルB+2発動での基本EP:1900EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP50%アップ、EP30%アップ
  • スキル:インターセプト(B+2)

上記より、1900 EP × 1.1 × 1.5 × 1.3 = 3762 EP となります。

スキルB+1

上記の画像の場合、スキルB+1発動でのEPは「1716」です。

  • スキルB+1発動での基本EP:1200 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP30%アップ
  • スキル:ハードタックル(B+1)

上記より、1200 EP × 1.1 × 1.3 = 1716 EP となります。

スキルB

上記の画像の場合、スキルB発動でのEPは「660」です。

  • スキルB発動での基本EP:500 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP20%アップ
  • スキル:インターセプト(B)

上記より、500 EP × 1.1 × 1.2 = 660 EP となります。

スキルC+2

上記の画像の場合、スキルC+2発動でのEPは「1430」です。

  • スキルC+2発動での基本EP:1300 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:なし
  • スキル:セービング(C+2)

上記より、1300 EP × 1.1 × 1.3 = 1430 EP となります。

スキルC+1

上記の画像の場合、スキルC+1発動でのEPは「880」です。

  • スキルA+2発動での基本EP:800 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:なし
  • スキル:セービング(C+1)

上記より、800 EP × 1.1 = 880 EP となります。

スキルC

上記の画像の場合、スキルC発動でのEPは「396」です。

  • スキルC発動での基本EP:300 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:EP20%アップ
  • スキル:ストライカー(C)

上記より、300 EP × 1.1 × 1.2 = 396 EP となります。

カットインによるEP獲得 ※検証中

上の画像の場合、「ディフェンススキル強化A」のセンスが発動した際の獲得EPは「550」です。

  • タックルでの基本EP:400 EP
  • EPレベル5:1.1倍
  • 所持センス:ディフェンススキル強化A(EP25%アップ)

400 × 1.1 × 1.25 = 550 EP

基本プレイ分の獲得EPに本センス分のアップ分(25%)が乗算されることになるようです。

※本項目は検証中です。詳細わかる方いましたらコメントお願いします。

隠しEPアップ効果によるEP獲得

一部のスキルには、隠しEPアップ効果たるものがあるようです。

スキル発動した際に、さらなる上乗せが可能だとか・・・。

カテゴリ対象スキル隠しEPアップ効果
ディフェンス系スキルシュートブロック50%
シュート系スキルシャープシューター30%

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Jクラカード一覧はこちら

参考Jクラ選手カード一覧

続きを見る

Jクラ攻略室はこちら

参考Jクラ攻略室

続きを見る

スポンサーリンク

-Jクラ-お役立ち情報, Jクラ攻略室