ウイコレ-お役立ち情報 ウイコレ攻略室

ウイコレ期間限定カード予想 STRIKERS編①アルゼンチン/オランダ

2019年7月20日

先日ナショナルシリーズ2019のブラジル代表、イタリア代表が登場しました。

レギュラーシリーズのカードはシーズン最後を告げる「MVP」カードが排出され、ナショナルシリーズ2019のカードもだいぶ出揃ったことより、そろそろナショナルシリーズの期間限定カードが排出される頃と予想しています。

このページでは、今シーズンの活躍よりナショナルシリーズの期間限定カードとして排出されそうな選手の予想をしてみたいと思います。まずは「STRIKERS」カードです。過去の状況より、各チームから2枚排出される可能性が高いと考えます。

このページでは「アルゼンチン代表」「オランダ代表」を予想してみます。

予想は「◎:当確」「〇:有力」「△:微妙」で表現しています。

※本予想はあくまで私個人の見解によるものですので、予想が外れたことによる苦情はご勘弁ください。

アルゼンチン代表

直近のコパ・アメリカ準決勝ブラジル戦でのフォーメーションは下記のとおりです。

出典元:google

この内容より、前線3枚のFW/トップ下の選手から選ばれる可能性が高いと考えます。

予想◎:リオネル メッシ →予想グレード102

言わずと知れた世界最高プレーヤーの一人。第一候補というより、ほぼ確定でしょう。
先日のコパアメリカでは6試合出場1ゴール1アシスト。

予想グレードですが、過去最高の102なんて有り得そうですね。

予想○:セルヒオ アグエロ →予想グレード100

イングランド・マンチェスターシティのエース。プレミアリーグ2018-2019シーズンでは得点王には1点届かったものの21得点をあげています。先日のコパアメリカでは6試合出場2ゴール。

予想△:ラウタロ マルティネス →予想グレード96

まだ21歳ですが、所属先のイタリア・インテルでは背番号10を背負い、公式戦35試合で9ゴール2アシスト。先日のコパアメリカでも途中からレギュラーに定着し4試合出場2ゴールと活躍しました。

予想△:パウロ ディバラ →予想グレード96

若くからイタリアの名門ユベントスの背番号10を背負い活躍してきましたが、2018-2019シーズンはセリエAで5得点にとどまりました。
先日のコパアメリカでも途中出場が多く、4試合で1ゴールとやや物足りない成績でした。

オランダ代表

直近のUEFA NATIONS LEAGUE決勝ポルトガル戦のスタメンは以下の通りです。

3トップはデパイ、バベル、ベルグワインでほぼ固定されていますのでこの3人の中から選ばれる可能性が高いと考えます。

予想◎:メンフィス デパイ →予想グレード98

在籍するリヨンでは2018-2019シーズン36試合で10ゴール10アシスト。オランダ代表では3トップの一角として、UEFAネーションズリーグでも6試合で2ゴール2アシストと活躍しています。「STRIKERS」カードへの選出はほぼ間違いないでしょう。

予想○:ライアン バベル →予想グレード93

過去にアヤックスやリヴァプールで活躍したベテランFWですが、昨年からのトルコ・フェネルバフチェでの活躍が認められ、2019年1月よりイングランド・フルハムに移籍。チームは降格となったものの、リーグ戦16試合5ゴール4アシストと活躍しました。
UEFAネーションズリーグでは6試合で1ゴール。結果だけ見ると物足りなく見えますが、不動のスタメンとして活躍しています。

予想△:スティーブン ベルグワイン →予想グレード92

期待の若手FWとしてPSVでは、2018-2019シーズン33試合14ゴール12アシストと活躍。

UEFAネーションズリーグでは6試合に出場しゴール・アシストは記録していませんが、LWGとしてスタメンを勝ち取り活躍しています。

おわりに

今回はアルゼンチン代表、オランダ代表のSTRIKERSカード予想を実施してみました。次回は別の代表チームを取り上げてみたいと思います。

本ページの内容が、どのカードを残しておくか、または売ってしまうかの判断のお役に立てればうれしいです。

コメントありましたら是非投稿をお願いします。ツイッターでも大丈夫です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-ウイコレ-お役立ち情報, ウイコレ攻略室
-