ウイコレ期間限定カード予想 STRIKERS編②ベルギー/クロアチア

このページでは、今シーズンの活躍よりナショナルシリーズの期間限定カードとして排出されそうな選手の予想をしてみたいと思います。まずは「STRIKERS」カードです。過去の状況より、各チームから2枚排出される可能性が高いと考えます。

このページでは「ベルギー代表」「クロアチア代表」を予想してみます。

予想は「◎:当確」「〇:有力」「△:微妙」で表現しています。

※本予想はあくまで私個人の見解によるものですので、予想が外れたことによる苦情はご勘弁ください。

スポンサーリンク

ベルギー代表

直近2019.06.12のEURO2020予選スコットランド戦でのフォーメーションは下記のとおりです。

予想◎:エデン アザール →予想グレード101

イングランド・チェルシーのエースとして、2018-2019シーズンは37試合で16ゴール15アシストと獅子奮迅の活躍。シーズン終了後にスペイン・レアルマドリードへの移籍が発表されました。

ベルギー代表でも、UEFAネーションズリーグで4試合1ゴール、EURO2020予選で4試合3ゴールと、チームの中心として活躍しています。

上記活躍と、昨シーズンも「STRIKERS」カードに選出されていることより、今回の選出はほぼ間違いないでしょう。ただ、私としては、「アザール = ストライカー」というのは若干違和感があるのですが・・・

予想○:ロメル ルカク →予想グレード99

屈強な身体を活かしてゴールを量産するマンチェスターユナイテッドのストライカーですが、2018-2019シーズンは32試合で12ゴールとやや物足りない成績となりました。現在は別チームへの移籍がうわさされています。

ベルギー代表では、UEFAネーションズリーグで、2試合で3ゴール。EURO2020予選では2試合で3ゴールと相変わらずの決定力でゴールを量産しています。

ベルギー代表ではゴールという結果を多くあげていることより、「STRIKERS」への選出の可能性は大きいと考えます。

予想△:ドリス メルテンス →予想グレード96

所属のイタリア・ナポリでは2018-2019シーズン35試合出場16ゴール11アシスト。途中出場が12試合もありながら、しっかりと結果を残しています。

ベルギー代表でもUEFAネーションズリーグで4試合2アシスト、EURO2020予選でも3試合で1ゴールをあげ、32歳となっても活躍を続けています。

しかし、「STRIKERS」への選出となると、前述したアザール、ルカクが際立った活躍をあげていることより、難しい状況と考えます。

クロアチア代表

直近のEURO2020予選ウェールズ代表戦のスタメンは以下の通りです。

最新の試合で考えると、クラマリッチ、ペリシッチが有力ですが、別の試合では、レビッチ、ペトコヴィッチなどもスタメンを飾っており、予想が難しいところです。

予想○:アンドレイ クラマリッチ →予想グレード94

所属のドイツ・ホッフェンハイムでは30試合で17ゴール4アシストとゴールを量産。

クロアチア代表でも、UEFAネーションズリーグで3試合2ゴール、EURO2020予選で3試合1ゴールと結果を残しています。

1トップまたは3トップのRWGとしてスタメンで出場することが多く、「STRIKERS」カードへの選出については有力な候補と言えそうです。

予想○:イヴァン ペリシッチ →予想グレード97

所属するイタリア・インテルでは34試合8ゴール3アシスト。

クロアチア代表では、UEFAネーションズリーグ4試合1アシスト、EURO2020予選3試合1ゴールとコンスタントに出場し結果を残しています。

この選手もストライカーとは言い難いですが、ゴールに結びつく結果を残していることから、「STRIKERS」に選出される可能性は高いと見ています。

予想△:アンテ レビッチ →予想グレード93

ドイツ・フランクフルトでは28試合9ゴール4アシストと、フランクフルトの躍進に貢献したものの、クロアチア代表ではUEFAネーションズリーグ3試合出場ゴールなし、EURO2020予選1試合出場1得点。「STRIKERS」への選出を考えると、やや物足りない成績に見えてしまいます。そのため、予想は△としました。

おわりに

今回はベルギー代表、クロアチア代表のSTRIKERSカード予想を実施してみました。

純粋なストライカーではなく、ウイングの位置づけの選手をどう扱うのかが予想の難しいところです。

 

本ページの内容が、どのカードを残しておくか、または売ってしまうかの判断のお役に立てればうれしいです。

コメントありましたら是非投稿をお願いします。ツイッターでも大丈夫です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました