EURO2024 サッカー

EURO2024:イタリア代表最終メンバー発表!スパレッティ監督の下で挑む26人の戦士たち

2024年6月8日

EURO2024のイタリア代表最終メンバーが発表されました。

ルチアーノ・スパレッティ監督の下、イタリアは再び栄光を目指します。

以下に最終メンバー26名と各選手の特徴を紹介します。

 

スポンサーリンク

Contents

ゴールキーパー

ジャンルイジ・ドンナルンマ (25歳, パリ・サンジェルマン)

ドンナルンマは依然としてイタリアのゴールを守る絶対的な守護神です。

ユーロ2020での活躍に続き、パリ・サンジェルマンでもその能力を証明しています。

彼の身長と反射神経は、相手フォワードにとって大きな脅威です。

グリエルモ・ヴィカリオ (27歳, トッテナム)

ヴィカリオはプレミアリーグでの経験を積んでおり、その安定感と反射神経でトッテナムのゴールを守っています。

彼の安定したパフォーマンスは、イタリア代表にとって大きな強みとなります。

アレックス・メレト(26歳, ナポリ)

メレットはナポリの守護神としてその名を知られています。

彼の素早い反応と安定感は、イタリア代表のバックアップとして非常に頼りになる存在です。

 

ディフェンダー

アレッサンドロ・バストーニ (25歳, インテル)

バストーニはインテルの中心選手としてその実力を示しています。

彼の高さとフィジカルの強さは、セットプレーや空中戦で大きな武器となります。

ラウル・ベッラノーヴァ (22歳, トリノ)

ベッラノーヴァはトリノで活躍しており、スピードと攻撃参加に優れたディフェンダーです。

彼のダイナミックなプレースタイルは、攻守両面でチームに貢献します。

アレッサンドロ・ブオンジョルノ (24歳, トリノ)

ブオンジョルノは堅実な守備力とクレバーなプレーでトリノの守備の要となっています。

彼の冷静な判断力は、イタリア代表のディフェンスラインを支えます。

リッカルド・カラフィオーリ (22歳, ボローニャ)

カラフィオーリは若手ながらもボローニャでその実力を発揮しています。

彼のテクニックとボール奪取能力は、将来のイタリア代表の中核を担う存在です。

アンドレア・カンビアソ (24歳, ユベントス)

カンビアソはユベントスでの経験を活かし、攻撃的なサイドバックとして知られています。

彼のオーバーラップとクロスの精度は、イタリア代表の攻撃を支えます。

マッテオ・ダルミアン (34歳, インテル)

ベテランのダルミアンはインテルで多くのタイトルを獲得してきました。

彼の経験とディフェンス力は、若手選手をリードする重要な要素です。

ジョバンニ・ディ・ロレンツォ (30歳, ナポリ)

ディ・ロレンツォはナポリのキャプテンとしてチームを牽引しています。

彼の攻守にわたる貢献度は、イタリア代表の右サイドを堅実に守ります。

フェデリコ・ディマルコ (26歳, インテル)

ディマルコはインテルでのパフォーマンスが光り、左サイドバックとして攻撃的な役割を担っています。

彼の精度の高いクロスは、攻撃陣に多くのチャンスをもたらします。

ジャンルカ・マンチーニ (28歳, ローマ)

マンチーニはローマの守備の中心選手であり、フィジカルとリーダーシップに優れています。

彼の強力なディフェンスは、イタリア代表の安定感を高めます。

フェデリコ・ガッティ (25歳, ユベントス)

ガッティはユベントスでのプレーでその実力を証明してきました。

彼の冷静なディフェンスとボール奪取能力は、代表チームにおいても貴重な存在です。

 

ミッドフィルダー

ジョルジーニョ (32歳, アーセナル)

ジョルジーニョはアーセナルでの経験を活かし、中盤の要としてプレーしています。

彼のパス精度とゲームメイク能力は、イタリア代表の中盤をコントロールします。

ニコロ・バレッラ (27歳, インテル)

バレッラはインテルでのタイトル獲得に大きく貢献してきました。

彼の運動量と攻撃参加は、イタリア代表の攻撃力を引き上げます。

ブライアン・クリスタンテ (29歳, ローマ)

クリスタンテはローマのミッドフィルダーとして安定したプレーを見せています。

彼の守備力とボール奪取能力は、チームのディフェンスを支えます。

ニコロ・ファジョーリ (23歳, ユベントス)

ファジョーリはユベントスでの若手選手として成長を遂げています。

彼のテクニックと創造性は、攻撃のチャンスを作り出します。

マイケル・フォロルンショ (25歳, ヴェローナ)

フォロルンショはヴェローナで活躍し、フィジカルとテクニックを兼ね備えたミッドフィルダーです。

彼のダイナミックなプレースタイルは、攻守両面でチームに貢献します。

ダビデ・フラッテージ (24歳, インテル)

フラッテージはインテルでのプレーで注目を集めています。

彼の持ち前の運動量と攻撃力は、イタリア代表にとって重要な武器です。

ロレンツォ・ペッレグリーニ (28歳, ローマ)

ペッレグリーニはローマのキャプテンとしてチームをリードしています。

彼の攻撃力とリーダーシップは、イタリア代表の中盤を支えます。

 

フォワード

フェデリコ・キエーザ (26歳, ユベントス)

キエーザはユベントスでの活躍が目覚ましく、そのスピードと決定力は代表チームにとっても貴重です。

彼の攻撃力は、イタリア代表のゴールチャンスを増やします。キエーザのプレースタイルは、相手ディフェンダーにとって常に脅威となる存在です。

ジャコモ・ラスパドーリ (24歳, ナポリ)

ラスパドーリはナポリで多くのゴールを決めてきました。彼のポジショニングとフィニッシングは、チームの得点源となります。

ラスパドーリの素早い動きとシュート力は、イタリア代表の攻撃を強化します。

ステファン・エル・シャーラウィ (31歳, ローマ)

エル・シャーラウィは経験豊富なフォワードであり、そのテクニックとスピードは今も健在です。

彼のゴールセンスは、イタリア代表にとって重要です。エル・シャーラウィの経験は、若手選手にとっても貴重な財産です。

マテオ・レテギ (25歳, ジェノア)

レテギはジェノアでのプレーが評価され、代表に招集されました。

彼の高さとフィジカルの強さは、空中戦での大きな武器となります。

レテギの決定力は、イタリア代表の得点力を引き上げます。

マッティア・ザッカーニ (28歳, ラツィオ)

ザッカーニはラツィオでのパフォーマンスが光り、スピードとドリブル技術が特徴です。

彼の突破力は、攻撃の起点となります。ザッカーニはシュートの精度も高く、ゴール前での冷静な判断ができる選手です。

彼の攻撃的なプレースタイルは、イタリア代表の攻撃力を強化する重要な要素となります。

ジャンルカ・スカマッカ (25歳, アタランタ)

スカマッカはアタランタでゴールを量産しているストライカーです。

彼の高さとフィジカルの強さは、空中戦やポストプレーで大きなアドバンテージを持っています。

スカマッカのゴール前での動きは、相手ディフェンスにとって脅威です。

 

まとめ

ユーロ2024に向けて、ルチアーノ・スパレッティ監督率いるイタリア代表は強力なメンバーを揃えています。

経験豊富なベテランと若手の才能が融合し、イタリア代表は再びヨーロッパの頂点を目指します。

このチームの活躍に注目が集まることは間違いありません。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-EURO2024, サッカー