ヴェンゲルが監督復帰⁉

Embed from Getty Images

スポンサーリンク

ヴェンゲルが監督復帰に意欲!?

アーセナルの元指揮官である、アルセーヌ・ヴェンゲル氏が監督復帰に意欲を見せているというニュースが飛び込みました。

表示できません - Yahoo!ニュース

これまでにもヴェンゲルの監督復帰のニュースは幾度か報道されてきましたが、今回の真偽はいかに・・・。

ヴェンゲルのこれまでの経歴

ヴェンゲルの監督としての経歴は以下の通りです。

  • 1984–1987:ナンシー(フランス)
  • 1987–1994:ASモナコ(フランス)
  • 1995–1996:名古屋グランパス(日本)
  • 1996-2018:アーセナル(イングランド)

名古屋グランパスで天皇杯初優勝!

我々日本人にとっては、日本に馴染みが深いと感じられますが、日本にいたのはわずか2年程度。

Embed from Getty Images

それでも、1995年から1996年にかけて行われた、第75回天皇杯では、名古屋グランパスを初優勝に導きます。旧ユーゴスラヴィア代表ドラガン・ストイコビッチを中心に据え、デュリックス、トーレスといった、自ら獲得した選手を軸に、さらに小倉、浅野、平野など日本代表クラスの選手との融合を図り魅力的なサッカーを展開しました。

アーセナルでは様々なビッグタイトルを獲得!

ヴェンゲルのキャリアで大半を占めるのは、やはりイングランド・プレミアリーグ、アーセナルでの指揮官としての経歴です。

獲得したタイトルは以下の通り。

プレミアリーグ:3回
(1997-98、2001-02、2003-04)

FAカップ:7回
(1997-98, 2001-02、2002-03、2004-05、2013-14、2014-15、2016-17)

当ブログでも掲載していますが、特に圧巻だったのが、2003-2004のシーズン無敗優勝です。

アーセナル無敗優勝(03-04シーズン)を振り返ってみた
近年優勝から遠ざかってしまっているアーセナル(Arsenal)ですが、今回は過去の余韻に浸るべく(!)、プレミアリーグ無敗優勝(03-04シーズン)のインヴィジブルズを振り返ってみたいと思います。

26勝12分0敗の成績でプレミアリーグ初となる偉業を達成しています。

2018年に退任するまで、22年間にわたりアーセナルで指揮を執りました。

Embed from Getty Images

ヴェンゲルの現場復帰はいかに・・・

イングランド・ニューカッスルの指揮官やフランス・パリサンジェルマンのディレクター職など、様々な噂があるようですが、現場復帰の真相はいかに・・・。

個人的には古巣アーセナルでの幹部または、日本での監督就任を観たいところではあります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました