ウイコレ-お役立ち情報 ウイコレ攻略室

ウイコレ的将来有望選手TOP10 2021年9月版

2021年9月4日

 

2021年9月現在、ウイコレで配信されている、☆4以下のカードのうち、将来的なグレードアップを期待できる若手有望カードを選んでみました。

あくまで私の個人的見解なので、そこはご了承ください。

 

これを見ることで下記のメリットがあります。

  • 入手した選手カードに対し、売却するか、育成するかの判断材料として利用できる
  • 将来的にグレードアップする選手の予想ができ、あらかじめ育成・強化しておくことで、将来入手した際のチーム力アップに繋げることができる。
  • ガチャで☆3、☆4選手が出た時の残念度を減らすことができる(対象選手が出た時に、将来への貯金と考えられるかも)

 

 

TOP10形式で10位から掲載していきたいと思います。

 

第10位:モイーズ キーン(イタリア代表)

現所属チーム:ユヴェントス(イタリア)

 

2018-19シーズンにユヴェントス(イタリア)で19歳ながら7得点1アシストと活躍。

リーグ戦3試合連続ゴールなどでユヴェントスのリーグ優勝に貢献。

その後、エヴァートン(イングランド)、パリサンジェルマン(フランス)と渡り、今シーズンはレンタルでユヴェントスに復帰しました。

ユーロ2020のイタリア代表からは外れましたが、これからユヴェントス、イタリア代表を背負う選手になる可能性を秘めています。

ウイコレ的なグレードアップはこれからの活躍次第といったところでしょうか。

 

第9位:エドゥアルド カマヴィンガ(フランス代表)

現所属チーム:レアルマドリー(スペイン)

 

今夏の移籍市場で、レンヌ(フランス)から、スペインの名門レアルマドリーに引き抜かれました。

6年契約という長期の契約期間もこの選手への期待の表れでしょう。

17歳でフランス代表デビューを果たしましたが、ユーロ2020の代表には選ばれませんでした。

それでも、まだ若干18歳。守備の強さと卓越したスキルで、レアルマドリーではカゼミロの後継者にもなれる逸材と期待されているようです。

フランス代表での立ち位置はまだまだ低いため、ウイコレ的なグレードアップはすぐには期待できないかもしれません。

 

第8位:冨安 健洋(ボローニャ)

現所属チーム:アーセナル(イングランド)

 

日本人なら誰もが期待するDFのスペシャリスト。

今夏の移籍でアーセナル(イングランド)へとステップアップを果たしました。

センターバック、右サイドバックのどちらでもプレーでき、ディフェンス能力だけでなく、ビルドアップ、オーバーラップでもチームに貢献します。

ビッグクラブでの実績がないため、この順位としていますが、もう少し上位でも良いかもしれません。

 

第7位:ドゥシャン ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)

現所属チーム:フィオレンティーナ(イタリア)

 

身長190cmと大型のストライカー。

2018年、18歳でパルチザン(セルビア)からフィオレンティーナ(イタリア)に移籍しました。

「セルビアのイブラヒモヴィッチ」とも呼ばれていたそう。

昨シーズンはリーグ戦37試合で21ゴールと大暴れ。今夏のステップアップの噂が絶えませんでしたが、結局フィオレンティーナ残留となりました。

今シーズンはほぼ間違いなく☆5カードとなるのではないでしょうか。

 

第6位:ブカヨ サカ(イングランド代表)

現所属チーム:アーセナル(イングランド)

 

名門アーセナル(イングランド)でプレーし、ユーロ2020のイングランド代表にも選ばれていますが、まだ若干19歳。

ユーロ2020決勝のPK戦で最後にPKを外し、苦い経験をしました。

アーセナルでは昨シーズン、32試合5得点4アシストと活躍。将来のアーセナルを背負うプレーヤーになる可能性を十分に秘めています。

ウイコレ的には来シーズンは☆5の低グレードくらいには上がると考えます。

 

第5位:ミケル ダムスゴー(サンプドリア)

現所属チーム:サンプドリア(イタリア)

 

ユーロ2020にデンマーク代表として選出され、当初は控え選手であったものの、エリクセンの代役として、出場機会を得ると、そこから大ブレイク。

特に準決勝イングランド戦の直接フリーキックでのゴールは世界に強烈なインパクトを残しました。

その準決勝では惜しくも敗れたものの、チームのベスト4進出に大きく貢献。

所属するサンプドリアへビッグクラブからのオファーが舞い込みましたが、結果的に今夏は残留。

昨シーズン、サンプドリアでも活躍を見せていただけに、ウイコレ的にもグレードアップは間違いないでしょう。

 

第4位:フィル フォーデン(イングランド代表)

現所属チーム:マンチェスターシティ(イングランド)

 

2017年のU-17ワールドカップで優勝とMVPを獲得し、世界的に注目されるヤングスターの一人となりました。

所属するマンチェスターシティでは、なかなか定位置が確保できない状態でしたが、昨シーズンにその才能が開花。

公式戦50試合で16得点10アシストの成績を残し、チームのプレミアリーグ優勝に貢献しています。

ユーロ2020のイングランド代表にも選出され、存在感を発揮していましたが、決勝戦前日に負った怪我の影響で、ユーロ決勝を欠場。

さらに今期のプレミアリーグでも開幕からしばらく欠場という状況となっています。

これからも才能を発揮できれば、☆5でも高グレードの選手にもなり得ると考えます。

 

第3位:ウナイ シモン(スペイン代表)

現所属チーム:アスレチックビルバオ(スペイン)

 

ユーロ2020では、ダビドデヘアを控えに追いやり、正GKを務めたのがこの選手です。東京オリンピックでも日本と戦いましたね。

アスレチックビルバオに所属する彼の特徴は、驚異的な反射神経と、カウンターの起点となるロングフィード。

スペインのGKらしく、足元の技術も長けています。(ユーロ2020では致命的なミスを犯してしまいましたが…)

若くしてスペイン代表の正GKとなり、今後長い間、守護神として君臨することになるのか、それともデヘアがその座を奪い返すのか、楽しみですね。

ただ、アスレチックビルバオ所属であるため、ビッグチームが優先されるウイコレ的にはあまりグレードは上がらないかもしれませんね…

 

第2位:メイソンマウント(イングランド代表)

現所属チーム:チェルシー(イングランド)

 

2019-20シーズンにチェルシーのトップチームにデビュー。

デビュー1年目から公式戦37試合に出場するなど、現在も22歳ながら名門チームの中心選手として活躍しています。

巧みなボールコントロールで相手を翻弄することもできれば、正確なキックで相手の急所を突くこともできます。

ユーロ2020のイングランド代表でもチームの核となり準優勝に貢献。

新シーズンは☆5となることはほぼ間違いないと考えます。

 

第1位:ペドリ(バルセロナ)

現所属チーム:バルセロナ(スペイン)

 

18歳でバルセロナに移籍。移籍1年目でレギュラーの座をつかむと、すぐにチームの中心となり、1年間フル稼働しました。

ユーロ2020のスペイン代表にも選出され、ベスト4に貢献。

ベストイレブンと最優秀若手選手賞を受賞しました。

往年のシャビやイニエスタと同様に、相手との距離感、間合いを察知する能力が飛びぬけていて、容易にボールを失うことはありません。

卓越した戦術眼でチームメイトをうまく活用し、正確なパスとポジショニングでチームを勝利に導く、そんなプレーヤーです。

新シーズンは☆5は確実、セレクトスキルを持つような選手にもなる可能性も十分に考えられます。

 

 

番外:アンス ファティ(バルセロナ)

現所属チーム:バルセロナ(スペイン)

 

番外として、すでに☆5として配信されている、この選手を挙げておきます。

メッシがパリサンジェルマン(フランス)に移籍した後、新たにバルセロナの背番号10を託されたのが、この選手です。

昨シーズン序盤に活躍していましたが、2020年11月に左ひざの内側半月板を断裂。

3度の手術を経て、9月での復帰が見込まれています。

復帰後の活躍によってはさらなるグレードアップ、セレクトスキル持ち選手になる可能性もあると考えます。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

あくまで私の個人的な見解ですので、賛否両論あるかと思います。

「私はこんな順位だと思う」、「この選手もいるよね」などコメントありましたら書き込み頂けると嬉しいです。

 

そして、何より、1点お願いです。

ここに挙げた選手カードはできれば売却しないようにお願いします。

新シーズンカード更新時にグレードアップが見込まれ、チームの戦力になってくれることでしょう。

皆さんのチーム強化が効率よく進み、ウイコレライフを楽しむことができるようお祈りしています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

おまけ:Twitterフォロワー様からコメント頂いた選手名

ジェレミー ドク(ベルギー代表)

現所属チーム:レンヌ(フランス)

 

ヌーノ タバレス(SLベンフィカ)

現所属チーム:アーセナル(イングランド)

 

リース ジェイムズ(イングランド代表)

現所属チーム:チェルシー(イングランド)

 

キーラン ティアニー(アーセナル)

現所属チーム:アーセナル(イングランド)

 

デクラン ライス

現所属チーム:ウェストハム(イングランド)

 

ドニエル マレン

現所属チーム:ボルシアドルトムント(ドイツ)

 

ドウグラス ルイス(ブラジル代表)

現所属チーム:アストンヴィラ(イングランド)

 

セルヒオ レギロン(スペイン代表)

現所属チーム:トッテナム・ホットスパー(イングランド)

 

ダニ オルモ(スペイン代表)

現所属チーム:ライプツィヒ(ドイツ)

 

ペペ(アーセナル)

現所属チーム:アーセナル(イングランド)

 

フェデリコ キエーザ(イタリア代表)

現所属チーム:ユヴェントス(イタリア)

 

ニコロ ザニオーロ(ASローマ)

現所属チーム:ASローマ(イタリア)

 

ディオゴ ジョタ(ポルトガル代表)

現所属チーム:リヴァプール(イングランド)

 

ウイコレカード一覧はこちら

参考ウイコレカード一覧

続きを見る

ウイコレ攻略室はこちら

参考ウイコレ攻略室

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ウイコレ-お役立ち情報, ウイコレ攻略室